広告

Webデザインの副業におすすめのWebデザインスクール8校

2024年5月1日

副業をしたい方

この記事では副業でWebデザイナーになるためにおすすめのWebデザインスクール8校をご紹介します。各スクールの特徴や選ぶときのポイントなども説明していますのでスクール選びの参考にしてください。

今回ご紹介する副業におすすめのWebデザインスクールは下記の8校です。

スクールの選定基準

  • スクールから案件紹介がある
  • 案件獲得スキルを身につけられる

上記のどちらかを満たしているスクール

スクール名をクリックすると各スクールの詳しい説明にスクロールします。

スクール名 受講料(税込)
デイトラ 119,800円〜
コードキャンプ(CodeCamp) 132,000円〜
Fammスクール 184,800円
テックアカデミー(TechAcademy) 207,900円〜
デジハリ・オンラインスクール 295,900円
デジタルハリウッド 主婦ママクラス 467,500円
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ) 488,400円〜
デジタルハリウッド STUDIO by LIG 517,000円

では、各スクールを詳しく見ていきましょう。

Webデザイナーの副業におすすめのスクール8選

上記でご紹介したWebデザインスクール8校を詳しくご紹介します。

デイトラ|営業支援コースで営業方法が学べる

デイトラのサイトキャプチャ画像

画像出典:デイトラ

デザインとコーディングのコースが分かれているため、Webデザイナーを目指すなら『Webデザインコース』と『Web制作コース』の両方を受講するのがベスト。ただ片方のコースでスキルを身につけて副業案件を獲得している方も多く見かけるため、自分の適性に合ったコースを選び必要であれば追加で学習するのがおすすめです。

おすすめコース
  1. Web制作コース
  2. Webデザインコース
受講料(税込)
  1. 129,800円
  2. 119,800円
教材ボリューム
  1. 約100日分
  2. 約110日分
学べる内容
  1. HTML/CSS、JavaScript・jQuery、Figma、WordPress、PHP基礎、STUDIO
  2. Photoshop、Figma、UIデザイン、バナー作成、LP作成、コーポレートサイト作成、営業方法、ECサイト制作、STUDIO
案件紹介 なし(営業支援コースで案件獲得が学べる)
特徴
  • 無期限で見れる実践的カリキュラム
  • 1年間の長期サポート
  • Slackでメンターに質問ができる
  • 賞金5万円+発注の確約付きの実案件のコンペ
  • デイトラコミュニティ(初月無料)

副業案件を獲得するには『営業支援コース』を追加で受講するのをおすすめします。クラウドソーシングや企業、SNSでの営業方法などが学べたり、メンターサポートを受けることができます。X(ツイッター)では「副業案件を獲得した」というポスト(ツイート)がたくさんあります。

コードキャンプ(CodeCamp)|メンバー限定の副業案件に応募可能

コードキャンプ(CodeCamp)のトップページの画像

画像出典:コードキャンプ

おすすめコース
  1. 初めてのWebデザイン副業コース
  2. フリーランスWebデザイナーコース
プラン・
受講料(税込)
  1. 6ヶ月プラン:132,000円
  2. 4ヶ月プラン:429,000円
    6ヶ月プラン:528,000円
学べる内容
  1. Photoshop、Illustrator、デザインの基礎、Web制作現場の基礎知識、バナーデザイン、ポートフォリオ(PDF)
  2. Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、JavaScript基礎、ポートフォリオデザイン(Webサイト)、ポートフォリオデザイン(PDF)、ポートフォリオサイト作成(コーディング)、Figma、BootStrap、バナーデザイン、LP設計/UIデザイン、副業リテラシー、Webマーケティング基礎、Webディレクション基礎、副業実践
案件紹介 あり
特徴
  • レッスンごとに講師が選べる
  • 週に2〜3回のマンツーマンレッスン

『初めてのWebデザイン副業コース』はコーディングは学ばないのでバナー制作やサムネイル制作で副業をしたい方向け。『フリーランスWebデザイナーコース』は実案件を獲得するための基礎知識を学んだらクラウドソーシング案件にチャレンジ、さらに修了後にはコミュニティ限定の副業案件で実績を積むことができます。

Fammスクール|案件発注を5件まで保証

fammスクールのサイトキャプチャ画像

画像出典:fammスクール

主婦ママや女性専用のスクールです。卒業後、スクールから実際の案件発注を5件まで保証しており、長期案件の仕事も増えて来ています。

おすすめコース ママ専用Webデザイン講座、女性専用Webデザイン講座
受講料(税込) 184,800円
学習期間 1ヶ月
学べる内容 Photoshop、HTML/CSS
案件紹介 あり
特徴
  • 自宅に無料でシッターさんを手配
  • 卒業後に100スキル以上の講座が学び放題
  • 最大8名の少人数制
  • クライアントを紹介してもらえるアシスタントオンライン

受講期間は1ヶ月と短く基本的スキルの学習になりますが、卒業後に100以上のスキルが学び放題。副業に必要なスキルを学びつつ、スクールからの案件受注で実績を積むことができます。もちろん講師のサポートもあるため初めての案件でも安心。シッターサービスもあるため子育て中のママでも無理なく学べます。

テックアカデミー(TechAcademy)|年間1,000案件以上の納品実績

テックアカデミーのサイトキャプチャ

画像出典:テックアカデミー

実力判定テスト合格後、1ヶ月以内にスクールから案件を紹介してくれるうえ、1案件目の提供を保証しています。年間1,000案件以上の納品実績を持つ非常に副業に強いオンラインスクールです。

おすすめコース はじめての副業コース
プラン・
受講料(税込)
  • 12週間Liteプラン:207,900円
  • 4週間プラン:284,900円
  • 8週間プラン:372,900円
  • 12週間プラン:449,900円
  • 16週間プラン:526,900円
学習期間 1、2、3,4ヶ月
学べる内容 Photoshop、HTML/CSS、JavaScript/jQuery、Webサイトの仕組み、デベロッパーツール、エディタの使い方、UIパーツ制作、命名ルール、レスポンシブ対応、仕様確認、外部ライブラリ
案件紹介 あり
特徴
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • チャットサポートでいつでも質問が可能
  • 回数無制限の課題レビュー
  • Adobe CCが3ヶ月間無料

案件は何度でも受注できるため受講生の中には8ヶ月で30万円、5ヶ月で35万円稼いでいる人もいて、副業で授業料を回収することも可能。メンターのサポートを受けながら仕事ができるので初心者でも安心。さらに、サポートなしで対応できると報酬が1.6倍にアップする嬉しいシステムもあります。スクールからの案件で安定して副業をしたい人にオススメです。

デジハリ・オンラインスクール|最短3ヵ月から収入が得られる

デジハリオンラインのサイトキャプチャ

画像出典:デジハリ・オンライン

『バナー制作実践講座』が付属しており、受講後に提携のジョブマッチングサービス等を利用して最短3ヵ月から収入を得ることが可能です。副業や実績を積みたい人におすすめです。

おすすめコース 在宅・副業コース
受講料(税込) 295,900円
学習期間 7ヶ月
学べる内容 Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Figma、Visual Studio Code、JavaScript、サイト設計/デザイン概論、生成AI活用、クリエイターのための著作権、LP・バナーデザイン、Webライティング、ポートフォリオ制作
案件紹介 あり
特徴
  • オンライン・アダプティブ・サポート
  • チャットとzoomでの質問が無制限で利用可能
  • その場で質問できるライブ授業
  • オンラインイベントなどで交流できる
  • 求人やフリーランス案件に応募できるデジハリ生限定サイトの利用 など

デジハリ・オンラインは学習や就転職サポートが充実しているのが特徴です。質問が回数無制限で利用できたり、直接教わることができるライブ授業、登録企業が約8,000社以上のデジハリ生限定の非公開サイトなど非常にコスパがいいスクールです。

デジタルハリウッド 主婦ママクラス|クライアントワークができる

デジタルハリウッド主婦ママクラスのサイトキャプチャ

画像出典:デジタルハリウッド

『デジタルハリウッド』の主婦ママ専用クラスになります。主婦ママの方に最適です。

おすすめコース キャリアデザインプログラム【就転職パック】
受講料(税込) 467,500円
受講期間 10ヶ月
学べる内容 Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Figma、Visual Studio Code、Javascriptj、Query、Webデザイン概論、配色、フォント、デザイン構成、ワークフロー、著作権企画書、プレゼンテーション、Webデザイントレンド、Webディレクション、Webマーケティング、UIUXデザイン、ブランディングWeb広告、アクセス解析、レスポンシブサイトデザイン、レスポンシブコーディング
案件紹介 あり
特徴
  • 毎月2~3回のクラス授業
  • お子さんと学習できる主婦ママ専用時間あり
  • シッターサービス(有料)が利用可能
  • 回数制限無しの個別サポートで質問できる
  • デジハリの各種サポートが利用可能

通常のコースと同じサポートが受けられるうえ『就転職パック』がついているコースを選ぶと後半の4ヶ月でクライアントワークで実績を積むことができます。通常コースと違いクラス授業なので仲間もできやすい環境。副業を目指してもいいですが副業に特化したコースではないので転職やフリーランスを見据えている人にオススメです。

DMM WEBCAMP|副業サポートが受講中・卒業後に受けられる

DMM WEBCAMPのサイトキャプチャ画像

画像出典:DMM WEBCAMP

副業に必要なスキルを身につけ毎月5万円を目指します。Webデザインとコーディングの他に動画制作かWordpressを選択して学ぶことができます。

おすすめコース 副業・フリーランスコース
期間・
受講料(税込)
  • 24週間:488,400円
  • 28週間:543,400円
  • 32週間:598,400円

※学生は学割でコース料金総額より10,000円OFFで申込み可能。

学べる内容 Photoshop、Illustrator、Adobe XD、figma、HTML/CSS、Javascript、動画制作 or WordPress、ポートフォリオ制作
案件紹介 なし(案件獲得方法が学べるカリキュラム、副業獲得サポートあり)
特徴
  • 受講開始8日間なら無条件で全額返金保証
  • 残った期間分が返金される返金保証
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • Slackで質問できるチャットサポート

スクールからの案件紹介はありませんが、案件獲得スキルなどが学べるカリキュラムや案件獲得・獲得後のサポートをメンターから受けられる副業サポートがあります。卒業後は集団での相談会に半年間無料で参加できます。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG|LIGの独自案件に携われる

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのトップのキャプチャ

画像出典:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

LIG社内の案件や外部連携企業から依頼されるクライアントワークに在学中からチャレンジし実績を積むことができます。もちろんデジハリのサイトでも案件を獲得することも可能です。

おすすめコース Webデザイナー専攻
受講料(税込) 517,000円
学習期間 6ヶ月
学べる内容 Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Figma、Visual Studio Code、JavaScript、jQuery、デザインスキル、スマホサイトコーディング、レスポンシブデザイン、Webディレクション、Web分析Web、マーケティング、プレゼンテーション、企画力
案件紹介 あり
特徴
  • Slack・zoomを使った回数制限無しの個別サポート
  • LIG監修の無料で参加できるライブ授業
  • 懇親会やイベントなどで交流ができる
  • デジハリの各種サポートが受けられる

LIG関係の案件以外にデジタルハリウッド受講生・卒業生の限定の求人・案件マッチングプラットフォームが使えるのも強み。求人はもちろん業務委託、副業・フリーランス向けの案件も掲載されています。副業プラットフォームを展開しているパートナー企業と連携した営業指南セミナーも実施しています。ただ、副業に特化したコースではないので副業で実績を積んで転職やフリーランスなども視野に入れている方におすすめです。

副業に強いWebデザインスクール・コースの選び方

副業に強いWebデザインスクールは下記の2つがあるかどうかで選ぶのがポイントです。

副業に強いWebデザインスクールを選ぶポイント

  1. 案件紹介・案件獲得スキルが学べるスクール・コースを選ぶ
  2. 案件納品までのサポートがあるスクールを選ぶ

一つずつ解説していきます。

1.案件紹介・案件獲得サポートがあるスクール・コースを選ぶ

案件紹介や案件獲得サポートがあるスクールやコースを選びましょう。Webデザインのスキルを学んだだけでは仕事を取れないので、まずはスクールからの紹介で案件を獲得するか自分で獲得するスキルを学ぶのが大切です。それぞれのサポート内容は下記になります。

案件紹介

条件を満たせばスクールから仕事の受注ができます。紹介の回数が決まっていたり、継続的に紹介してくれるスクールなど様々。案件紹介は特定のコースのみのことが多いのでしっかり確認しましょう。自分で仕事を取るスキルも重要なので、スクール頼みにならないようにするのがポイント。

案件獲得サポート

クラウドソーシングなどで仕事を受注する方法が学べたり、受注後の制作サポートです。最初は難しいかもしれませんが、自分で仕事を獲得するスキルを身につければ、稼ぎを増やしたりフリーランスになるなどの展望も考えられます。

2.納品までのサポートがあるスクールを選ぶ

講師のサポートを受けながら案件を進められるスクールを選びましょう。案件紹介や獲得サポートがあるスクールやコースなら殆どが対応していますので、初めての案件でも安心して進めることができます。ただ、どの程度のサポートなのか確認したほうがいいですね。

例えば

  • スケジュール管理
  • 進捗確認
  • 制作物へのアドバイス
  • 質問方法(テキストチャットなのかzoomなどの通話なのか)など

Webデザイナーの副業で稼ぐための7ステップ

Webデザイナーとして副業で稼ぐためには下記の7つのステップに沿って進めるのがオススメ。

副業で稼ぐための7ステップ

  1. スケジュール管理
  2. 目標を明確にする
  3. 必要なスキルを把握する
  4. Webデザインスクールに通う
  5. ポートフォリオを作成する
  6. スクールの案件紹介を利用する
  7. 営業をする
  8. 副業のその先へ

1.目標を明確にする

Webデザインの副業をしてどうなりたいのか?目標を明確にしましょう。

例えば

  • 副業で月に5万円稼ぎたい
  • 副業で実績を積んで転職する
  • 副業で実績を積んでフリーランスになる など

それにより身につけるスキルや学び方が変わってきます。

2.必要なスキルを把握する

Webデザインの仕事は大きく分けて「デザイン」と「コーティング」の2です。自分は「どちらをやりたいか」「どちらが適正に合っているか」わかっているなら片方だけ学ぶのもありですが、未経験の方はわからないと思うので両方学ぶのがおすすめです。

下記はデザインとコーディングの主なスキルになりますが全て覚える必要あありませんし、スクールによって学べる内容も異なります。

主なデザインスキル

デザインの基礎、Photoshop、Illustrator、Adobe XD、Figma など

主なコーディングスキル

HTML/CSS、JavaScript、jQuery、WordPress、Dreamweaver、Sass など

さらにスキルを身に着けたい方はWebマーケティングがオススメです。SEOの知識があれば報酬を更にアップさせることも可能です。

3.Webデザインスクールに通う

独学ではなくWebデザインスクールに通いましょう。独学でも不可能ではないですが、全くの未経験からでは時間がかかりすぎます。副業をする前のWebデザインを学ぶ段階で挫折しかねません。効率よくサポートを受けながら確実に学ぶにはスクールに通ったほうが圧倒的に有利です。さらに、下記で詳しく説明しますがスクールの案件紹介を受けることができるメリットが大きいです。

4.ポートフォリオを作成する

自分のデザインスキルをアピールすためにポートフォリオを作成しましょう。ポートフォリオは仕事を受注するために重要なツールになります。ポートフォリオ制作が入っているコースや課題や授業での制作物をポートフォリオに掲載できるスクールを選ぶのがオススメ。講師のサポートがついているので質の高いポートフォリオを作ることができます。

5.スクールの案件紹介を利用する

案件紹介のあるスクールやコースを選ぶようにしましょう。理由は自分で仕事を獲得するよりも圧倒的に楽だからです。クラウドソーシングなどでは実績がないと難しかったり、受注するまでに時間がかかったりします。その点、スクールからの受注であれば条件を満たすことができれば講師のサポートを受けながら副業案件に取り組むことができます。スクールによっては継続的に案件が受注できたり、受講料分を稼げることも。案件紹介があるスクールでも特定のコースのみのことが多いので受講する前にしっかり確認しましょう。

6.営業をする

スクールから継続的に案件を受注できるならいいですが、そうでない場合や更に稼ぎたい場合などは自分で仕事を取らないといけません。クラウドソーシングなどを利用して自分で仕事を受注しましょう。

仕事の受注方法

  • クラウドソーシング
  • 友達からの紹介
  • 電話営業
  • メール営業
  • SNSで受注

7.副業のその先へ

副業である程度稼げるようになったら転職やフリーランスなど次の展望も見えてきます。転職するなら実績があるので即戦力として内定をもらいやすいです。案件を増やして収入をアップできる見込みがあるのなら独立してフリーランスとしても活動できます。このようにWebデザインの副業は単なるプラスの収入を得るためだけではなく、メインの仕事として広げることができます。

副業するならデザインとコーディングどっちがいい?

Webデザインにはデザインとコーディングがありますが、副業するならコーディングをおすすめします。理由は下記の2つ。

副業はコーディングがおすすめな理由

  1. デザインは答えがないので時間がかかる
  2. コーディングのほうが副業案件が多い

一つづず説明していきます。

1.デザインは答えがないので時間がかかる

デザインは答えがないため作る人によってデザインが異なりますし、クライアントの好みにも左右されます。そのため、修正が増えたり完成までに時間がかかることが多いです。副業はスキマ時間など限られた時間でこなさないといけません。コーディングは誰が作っても同じになり答えがあるためおすすめです。

2.コーディングのほうが副業案件が多い

スクールからの案件紹介はコーディングが多いです。コーディングのみのスクールもあるため、スクールからの紹介で副業したい方はコーディングを学ぶのがおすすめです。

Webデザインの仕事内容と報酬目安

Webデザインの報酬は、制作物の種類や規模、制作期間などによって大きく異なります。また、企業で制作する場合よりも個人で制作するほうが一般的に報酬は安いです。ここでは、代表的な項目別に報酬の目安をご紹介します。

仕事内容 報酬目安
バナー作成 500円〜
アイキャッチ作成 1,000円〜
サイトデザイン 1ページ:10,000円〜
サイトコーディング 1ページ:5,000円〜
LPデザイン 5万円〜
LPコーディング 3万円〜
WordPressを使ったサイト制作 10万円〜

報酬目安を参考に月いくら稼げば目標を達成できるのか逆算し、必要なスキルを見極めましょう。例えば、月に5万稼ぐのにバナー制作だけなら単純計算で100件こなさないといけません。時間もかかりますし大量に受注するのも困難です。それならLPやサイト制作のスキルを身に着け1件受注したほうが簡単に目標を達成できます。

副業を目指すのにおすすめのWebデザインスクール:まとめ

7つのスクールをご紹介しましたが、口コミの評価やサポート内容からオススメのスクールを最後に紹介します。

定期的な紹介を受けたい方

副業から転職やフリーランスを目指す方

主婦ママ・女性の方

  • デジハリ主婦ママクラス
    受講中にクライアントワークにチャレンジ|後にフリーランスを目指す方
  • Fammスクール
    案件発注を5件まで保証|短期で学びたい方|卒業後の学び放題スキルで学習できる方